頭皮にやさしいシャンプー

シャンプー

刺激が少ないから安心して使える

通常のシャンプーには界面活性剤が使用されており、デリケートな頭皮を傷つけるとされています。そのため頭皮に刺激を与えないためには刺激の少ないスカルプシャンプーを使用するようにしましょう。界面活性剤が使用されていないとともに頭皮に優しい成分が使われていることが特徴なので他の商品と比較してみてください。

頭皮を綺麗にしてくれる

汚れや皮脂などが頭皮に詰まっていると毛の再生に大きな悪影響を及ぼしてしまうため、毎日綺麗に髪を洗って頭皮の環境を整える必要があります。スカルプシャンプーは頭皮の中からしっかりケアをしてくれるので、健康的な髪の毛を作り出すお手伝いをしてくれるのです。

値段は安いものから高いものまで様々

通販サイトから気軽に手に入れることができるスカルプシャンプーですが、値段はワンコインから買えるものがあれば数千円以上もするスカルプシャンプーもあります。配合成分や髪への効果が異なるのでそれぞれの商品を比較してから商品を購入するようにしましょう。

頭皮には皮脂が必要

しっかり髪を洗うことは良いことですが、髪の皮脂を全て除去してしまうと髪の成長の妨げにも繋がるので要注意です。適度な皮脂があることで頭皮の乾燥を防いでくれているので、あまりにもゴシゴシ洗わないように気を付けましょう。皮脂を残すことも健康的な髪を作り出すためには必要なことです。

男性型脱毛症になる原因ランキング

no.1

遺伝によるもの

一番多いとされている男性型脱毛症の原因としては遺伝があります。遺伝はどうしようもないことで、日ごろから健康的な生活を送っている人でも男性型脱毛症になりやすいとされています。そのため親が脱毛症だった場合は遺伝している可能性もあることを考えておきましょう。未然に対策をしておくことで症状を抑えることもできます。

no.2

男性ホルモンの減少

男性には男性ホルモンが身体の中に多くありますが、この男性ホルモンの数が減少すると発毛をうまく促すことができず髪の毛に栄養を行き届けられずに薄毛や抜け毛になってしまいます。髪の毛の栄養不足によってこのような症状に陥ってしまいます。男性ホルモンを増やさない限りは脱毛症改善をすることができないでしょう。

no.3

ヘアサイクルが乱れてしまう

本来髪の毛には再生や後退などのサイクルがあり、それを時間の経過とともに繰り返している状態です。このサイクルバランスが崩れることによって脱毛の症状が出てしまいます。男性ホルモンによる影響もあるため、ヘアサイクルの乱れを改善するためには、日常生活を見直して正しい生活リズムを取り戻すことから始めましょう。

no.4

ストレスによる自律神経の乱れ

表面上は疲れ切っていなくても身体は正直なのでストレスが蓄積して疲労を感じていることがあります。そうしたストレスが蓄積して髪の毛の成長にも影響を及ぼしてしまうでしょう。血流も悪くなって綺麗な髪を作り出すことができなくなります。ストレスが原因なら定期的にリフレッシュをして軽減させることが必要になります。

no.5

過度な喫煙によるもの

ニコチンは身体に悪影響を与えて次第に命を蝕んでしまうでしょう。喫煙をしている方も脱毛症になりやすいとされているので、脱毛症の方で喫煙をしている方は極力控えるようにしてください。本来はすぐに喫煙をやめるべきですが、いきなりやめるとストレスになるので自分に負担の少ない限りで抑えるようにしておきましょう。

広告募集中